Challenge Accepted
Challenge Accepted

誰もが不可能だと言うことに、 私たちは立ち向かいます。

Challenge Accepted

私たちAlnylam(アルナイラム)はRNAi治療薬と呼ばれる新たな作用メカニズムの新薬を開発しています。 RNAi治療薬には、希少疾患をもつ人々の暮らしを変える可能性があると私たちは考えています。

Slide 3
Slide 3

私たちAlnylam(アルナイラム)は治療方法が無い、または治療選択肢が限られている疾患に新薬開発の重点を置いています。

主要なパイプライン

遺伝性疾患、心血管および代謝性疾患、肝感染症、中枢神経系疾患/眼疾患を対象としたRNAi治療薬

医療の未来をリードする

Alnylam(アルナイラム)は、不十分で限られた治療の選択肢しかない患者さんのもとに、医療の未来を切り拓く可能性のある新しい治療薬を届けるための創薬を行っている、RNA interference (RNAi)技術のリーディングカンパニーです。

ノーベル賞受賞研究RNAiに基づいて開発されたRNAi治療薬は、さまざまな重症かつ身体の衰弱を招く消耗性疾患に対して、臨床的に効果が検証されてきた治療アプローチです。

2002年に設立されたAlnylamは、生物学上の大きな発見・成果であるRNAiを基に創薬を展開し、豊富な開発パイプラインを有しています。

「サイエンスの可能性を現実に」というVisionの元で開発されたRNAi治療薬の最初の製品が米国、欧州、ならびに日本で承認されており、4製剤が後期臨床開発段階にあります。また、その他にも複数の製剤で早期段階の臨床開発が進行しています。

>1,000
従業員数
16
ヵ国
10
臨床開発中のプログラム数
2
承認された製品*
>35
既実施の臨床試験数
>5
最長投与年数
>1,000
従業員数
16
ヵ国
10
臨床開発中のプログラム数
2
承認された製品*
>35
既実施の臨床試験数
>5
最長投与年数
2019年11月更新
*米国およびEU

ノーベル賞にも輝いた生物学上の大きな成果「RNAi」

RNA interference (RNAi) は、遺伝子が細胞内でどのように調節されているかを理解する上での重要なプロセスです。

クレイグ ・メロー博士 (Craig C. Mello, PhD)とアンドリュー・ファイアー博士(Andrew Z. Fire, PhD)により発見されたRNAiは、科学的に重要かつ画期的な発見である事が認められ、2006年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

現在、そのRNAi研究が新薬の発見・開発に新たな可能性をもたらしています。

詳しく読む ›

重点領域

Alnylamは、アンメット・メディカル・ニーズの高い4つの戦略的疾患領域 (Strategic Therapeutic Areas: STArs)に焦点を当て、RNAi治療薬を開発しています。重点領域は、遺伝性疾患、心血管および代謝性疾患・肝感染症・中枢神経系疾患/眼疾患です。

パイプライン ›

採用情報

Join Our Team

採用情報

私たちAlnylamは、治療方法が無い、または治療選択肢が限られているアンメット・メディカルニーズの高い疾患に開発の重点を置いています。患者さんが希望を持って暮らせる日を1日でも早く実現するために、新たな治療薬の開発に伴う、あらゆる困難に立ち向かいます。

現在の求人を見る (英語) ›